s.CRY.ed (スクライド)

アニメ
カテゴリー

※上記画像はAIがイメージしたスクライドの画像です。

未来を切り開く力、それは――アルター。ふたりの漢が紡ぐ、運命を超えた絆と戦い!

ゆーだり
ゆーだり

漢のバトルアニメ。俺的熱いアニメ堂々の1位。
今でもたまにあの拳の握り方真似するやつおるやろ。


スクライド Blu-ray BOX

概要

2001年、テレビ東京系列で放送された『スクライド』は、神秘的な力「アルター能力」を持つ者たちが繰り広げる熱きバトルを描くアクションアニメ。この物語の舞台は、「ロストグラウンド」と呼ばれる特殊な地域。ここでは、一部の人々がアルター能力に目覚め、その力を巡る争いが絶え間なく続いている。主人公・カズマは、アルター能力者としての強大な力を持ちながらも、自由を愛し、自分のルールで生きる若者。彼の対極に位置するのが、アルター能力者を統制しようとする組織「HOLY」の隊員・劉鳳。正義とは何か、力を持つ者の責任とは何か――彼らの対立と和解を軸に、アルター能力者たちの生きざまが鮮やかに描かれる。スリリングなアクションシーンはもちろん、深い人間ドラマも見どころの一つ。『スクライド』は、ただのバトルアニメにとどまらない、多層的な魅力を持つ作品である。

あらすじ

『スクライド』は21世紀初頭、神奈川県の一部で発生した大規模な隆起現象によって誕生した「ロストグラウンド」という地域を舞台に展開する。この異変により、特殊能力「アルター能力」を持つ人々が現れ始める。物語は、ロストグラウンドの崩壊地区で生きるアルター使いの少年・カズマが、秩序を守るべく設立された組織「HOLY」に所属するアルター使い・劉鳳と出会うことから始まる。カズマと劉鳳、異なる信念を持つ二人がぶつかり合いながらも、やがて彼らはロストグラウンドに潜む更なる脅威に直面することになる。アルター能力者たちの運命を巡る壮大な物語が、ここに幕を開ける。

物語の魅力

  1. 個性豊かなキャラクター:
    『スクライド』の最大の魅力は、何と言っても個性豊かなキャラクターたち。主人公・カズマは、自由奔放で負けん気が強いが、仲間思いの熱い心を持つ。一方、劉鳳は冷静沈着で、強い正義感を持ったキャラクター。彼らを中心に、多彩なアルター能力を持つ個性的なキャラクターたちが織りなすドラマは、見る者を物語の世界に深く引き込む。
  2. アルター能力という独特のシステム:
    アルター能力者たちが持つ、独自の力「アルター」。この能力を使ったバトルシーンは、圧倒的な迫力と創造性に満ちており、アニメならではの見せ場となっている。アルター能力の多様性と、それを駆使するキャラクターたちの戦略が組み合わさることで、予測不可能な展開が生まれる。
  3. 深いテーマ性:
    力とは何か、正義とは何かというテーマを、キャラクターたちの成長と共に深掘りしていくストーリー展開は、『スクライド』をただのアクションアニメにとどまらない深みを持たせている。登場人物それぞれが抱える葛藤や成長が、視聴者に強い印象を与える。

キャスト、スタッフ

  • 監督: 谷口悟朗
  • 脚本: 黒田洋介
  • キャラクターデザイン: 平井久司
  • 音楽: 中川幸太郎
  • アニメーション制作: サンライズ
  • 主要キャスト:
    • カズマ: 保志総一朗
    • 劉鳳: 緑川光
    • 由詑かなみ: 田村ゆかり

その他情報

  • 放送開始:2001年07月04日
  • 放送終了:2001年12月26日
  • 総話数:全26話
  • 2012年 HDリマスター版全二部作発売

第1話は公式から配信あり!

ぜひご覧ください!

youtubeリンク

まとめ

『スクライド』は、アルター能力を持つ者たちの戦いを描いた、独特の世界観を持つアニメ作品です。カズマと劉鳳という二人の主人公を軸に、力と正義、そして友情という普遍的なテーマを掘り下げながら、壮大な物語が展開します。個性豊かなキャラクターたちの成長と、息をのむようなバトルシーンは、アニメファンならずとも必見です。『スクライド』は、ただのバトルアニメではなく、深いメッセージを持つ作品として、多くのファンに愛され続けています。

© SUNRISE
TV版公式サイト
リマスター版公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました