エルデンリングDLC テキスト“貴重品” - ゲーム、アニメ、AI ゆーだりブログ

エルデンリングDLC テキスト“貴重品”

ELDEN RING
カテゴリー

TOPに戻る

貴重品

ヒビ大壺

壊れても、また復元する大きな空壺
ヒビ大壺アイテムの製作に必要となる容器

その内に様々な素材と術を封じ
投げつけることで効果を発揮する

ボニ村の大壺師たちがこれを作り
冷たい牢獄に納めるのだという

雫の幼生

霊墓に稀に生じるという儚い生命
生物と霊の中間にあるもの

満月の女王レナラの抱く、琥珀のタマゴ
その秘めたる「産まれ直し」の素材となる

産まれ直しでは
レベルアップを最初からやり直すことができる

ゆーだり
ゆーだり

色が違うだけかな…?

黒いシロップ

素焼きの壺に入った黒いシロップ

ムーアから、ティエリエに渡すよう頼まれたもの

拾い虫たちが集め、熟成させたらしい
得体の知れない液体

ティエリエの秘薬

ティエリエの作った黒い秘薬

古い竜をすら眠らせると称する
濃縮された眠りの毒薬であり
尋常な人が口にすれば、即死する

彼は、トリーナの眠りを思いこれを作ったが
黒い眠りには、何もなかった
蜜の甘さも。微睡の優しさも

穴石のネックレス

幾つもの穴が開いた
青白い、細長い石のネックレス

神秘の遺跡にあるという
吊り鐘を吹き鳴らせるようになる

ユミル卿は言った
吊り鐘を吹き鳴らした者は
その運命は、輝く星に導かれるのだと

エーゴンの鉤指

壊れた竜の戦士、エーゴンの鉤指
節くれ立ち、その内側は硬く変色している

暴竜ベールに対した時
サインから「竜の戦士、エーゴン」を召喚できる

魂は、あのギザ山に置いてきた

メスメルの種火

串刺し公、メスメルの内に燃えていた種火
それは暗く、邪な蛇に蝕まれている

ラウフの古遺跡にあるという
封印の木を焼くことができる

メスメルもまた、その妹と同じように
火の幻視を宿していた

ゆーだり
ゆーだり

妹、火の幻視で思いつくキャラってメリナくらいしか思いつかんけど
さらに新キャラが出てくるんかな・・・?

絆の石

純白の宝石を嵌めこんだ、大きな巣穴石
特別な結石を磨き上げたものだという

霊力の爆発を制御するための呪具
使用により、精霊石の精霊を消し
その時に霊力の爆発を起こす

精霊との絆は、それを断ち切るために結ばれる

ミケラの大ルーン

棄てられたミケラの大ルーン

完全に壊れており、恩恵が戻ることはないが
ただ、魅了に抗う力だけが残っている

ミケラは、影に隠された塔に向かった
その黄金の身体も、力も、宿命も
全てを棄てて

はじまりから続く因果を超えて
全てを抱く、新しい神になるために

角水子

混じり角の生えた赤子の像

FPを消費して、術者の周りに怨霊を召喚する
怨霊は、自ら敵に追いすがる

混じり角は霊性の象徴であるが
大きすぎるそれを持って生まれた赤子は
大抵はそのまま死んでしまう
これは、その供養の像である

ラーナの香油瓶

真っ赤な布の巻かれた小瓶
可燃性の香油で満たされている

FPを消費して、炎で前方を焼き払う

ラーナの踊り子は、これを隠して舞い
その熱情の舞踏の頂点を
熱い炎と、甘い香りで彩るという

嘆き人の仮面

幸せな嘆きを象った石仮面
裸で使用し、被った者を嘆き人に変態させる

死ぬ時まで、姿が戻ることはなく
嘆き人として使用すると、頭部を巨大化する

それは、楽園の人のあり様であるが
塔の人々はそれを拒絶し、隠蔽した
愚かにも、幸せを恐怖したのだ

岩の心臓

竜餐の古い原型とされる心臓
裸で使用し、人の身を古竜となす

死ぬ時まで、姿が戻ることはなく
古竜の身で使用すると
一時的に、竜餐の祈祷を強化する

人の身で、最後に眺めた景色は
夕焼けの中で、だが全てが色褪せ
永遠とはほど遠いものだった

巫女の心臓

竜餐の巫女の岩の心臓
裸で使用し、人の身を古竜となす

死ぬ時まで、姿が戻ることはなく
古竜の身で使用すると
一時的に、王都古竜信仰の祈祷を強化する

かつて、彼女は古竜であった
凶なる竜ベールを討つ、ただそのために
自らを捧げ、弱き姿を受け容れたのだ

ベールの心臓

二つの心房を持った、暴竜ベールの心臓
幾本もの、角のようなさざれ石が生え
真っ赤に滾っている

竜餐の大祭壇でこれを喰らうことで
ベールの力を、我がものとすることができる

竜餐の巫女は言った
それは、至高の竜餐であると

呼び声頭「嘆き」

人頭に似せて作られた歪な土細工
幸せな、嘆き声を発する

その声は、脳みそに浸み込んでくる
シクリ、シクリ、シクリ、シクリ

追憶

獅子舞の追憶

影樹に刻まれた
神獣獅子舞の追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

串刺し公の軍勢が塔を襲ったとき
獅子舞は、神事から軍事となった
その怒りも、絢爛な舞も

双月の騎士の追憶

影樹に刻まれた
双月の騎士、レラーナの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

かつてカーリアの王女であった彼女は
生家を捨て、メスメルの傍らを選んだ
月の輝きが、その男を癒せぬと知っていても

メスメルの剣。いつか彼女はそう呼ばれた

串刺し公の追憶

影樹に刻まれた
串刺し公、メスメルの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

メスメルの中には、邪な蛇が蠢いていた
母は、その瞳を封印の祝福に入れ替え
それでもなお、彼を影に隠した

はじまりの罪と、忘れ得ぬ憎しみと共に

猪乗りの追憶

影樹に刻まれた
宿将ガイウスの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

共に獅子の兄であったが故に
そして、その生まれを呪いと呼ばれたが故に
ガイウスはメスメルの将となり、友となった

ゆーだり
ゆーだり

メスメルはラダーンの兄?
メスメルの父親はラダゴンで異母兄弟ってことでええんか?
兄となるとレナラとくっつく前にはメスメルが存在してた事になるし
兄貴分っていう認識なのか?
そもそも「獅子」はラダーンの事を指してないとか?
分からんから後で考察系サイト覗くか。

蕾の聖女の追憶

影樹に刻まれた
蕾の聖女、ロミナの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

全てを焼かれた教会で
ロミナは異形の神性を見出し
禍々しい、朱い腐敗に縋った

焼け跡に、また蕾が芽吹くように

狂い火の王の追憶

影樹に刻まれた
狂い火の王、ミドラーの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

黄金の逆棘のもたらす、永遠の苦痛の中で
ミドラーは、ナナヤの言葉に縋っていた

耐えてください

それは、呪いの言葉であった

泥濘の追憶

影樹に刻まれた
泥濘の騎士の追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

泥濘は、穢れた死肉のなれの果てであり
トリーナの蜜により、永遠の安眠を得た
故に、泥濘は彼女の騎士となった

影輪草の追憶

影樹に刻まれた
影樹の化身の追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

影樹とは、黄金樹の影であった
律とは呼べぬ、暗い思いから生まれ
それ故に脆く、ねじくれていた

指の母の追憶

影樹に刻まれた
指の母、メーテールの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

全ての二本指、そしてユビムシの母は
大いなる意志の輝ける娘にして
狭間に落ちた、最初の流星であった

神と王の追憶

影樹に刻まれた
ミケラの王、ラダーンの追憶

指読みにより、主の力を得ることができる
また、使用により莫大なルーンを得ることもできる

幼き日、ミケラはラダーンに王を見た
脆弱な自分たちにはない、強さを
そして優しさを

だからミケラは純真に願った
私の王に、なってください

結晶雫

弾く硬雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、瞬間的なガードを強化する

ガード姿勢をとった直後だけ
カット率とガード強度が高まる
また、そのガードに成功した場合
ガードカウンターも強化される

緑色の秘雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、すべてのスタミナ消費がゼロになる

その効果は、ごく短時間で失われる

計ったら約15秒間効果がありました。

緋湧きの枯れ雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、周囲の味方のHPを少しずつ回復する

自身には影響を及ぼさない

すずらんの結晶雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、霊体の攻撃力を高める

青吸いの割れ雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、攻撃によりFPを回復する

油ぎった雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、油汗を飛び散らせ
周囲の敵を油まみれにする

油まみれになった敵に対しては
炎ダメージが大きくなる

吸血の割れ雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、攻撃力を高めるが
HPが減り続ける

緋吸いの割れ雫

飛散した影樹の樹液が
焼炉のゴーレムの底に溜まり
永き時の末に生じた、結晶の雫

「霊薬の聖杯瓶」に配合し
一定時間、攻撃によりHPを回復する

鈴玉

○○売りの鈴玉

草売りの鈴玉

戦禍に巻き込まれた
角人の草売りの遺物

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる

・ラダの実

キノコ売りの鈴玉

戦禍に巻き込まれた
角人のキノコ売りの遺物

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる

  1. キノコ
    赤肉キノコ
  2. 毒カビキノ
    白肉キノコ

紐売りの鈴玉

戦禍に巻き込まれた
角人の紐売りの遺物

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる
・紐

脂売りの鈴玉

戦禍に巻き込まれた
角人の脂売りの遺物

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる

・根脂
・瘤脂

カビ売りの鈴玉

戦禍に巻き込まれた
角人のカビ売りの遺物

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる

・蠅カビ

エーゴンの鈴玉

竜の戦士、エーゴンの遺した鈴玉

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる
·エーゴンの銛

ユミルの鈴玉

指の母、ユミル卿の
死体に残されていた鈴玉

円卓の双子の老婆に捧げることで
その取引が拡張される

魔術技師の鈴玉

魔術技師ラバスの遺した鈴玉

円卓の双子の老婆に捧げることで
以下のアイテムが取引されるようになる

·ラバスの大ボルト

ムーアの鈴玉

ムーアの死体に残されていた鈴玉

円卓の双子の老婆に捧げることで
その取引が拡張される

倉庫の鍵

螺旋模様が彫られた鍵

塔の街、ベルラートの
二階にある倉庫の扉を開くことができる

井戸底の鍵

腐食した粗末な鍵

塔の街、ベルラートの
井戸底の鉄格子を開くことができる

入手方法

祈りの間の鍵

鍵頭に紋章を象った鉄鍵

影の城の教区にある教会の
祈りの間の扉を開くことができる

牢獄上層/下層の鍵

凍り付いた鉄製の鍵

嘆きの牢獄の
上層/下層の鉄格子を開くことができる

ここでは割愛するけど一応上層と下層で鍵の形が異なる


ゲームタイトルの権利表記

©Bandai Namco Entertainment Inc. / ©2024 FromSoftware, Inc.
・記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
・当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツ  の提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました