Amazonの無料AI講座「AI Ready」

AI
カテゴリー

amazon公式サイト
https://www.aboutamazon.com/news/aws/aws-free-ai-skills-training-courses

Amazonの無料AI講座「AI Ready」

先日Amazonから上記のニュースが発表された。
全部英語なので早速AIに要約してもらいましょ。
以下ChatGPTによる要約

Amazonの「AI Ready」イニシアチブは、AIスキルを持つ労働者の需要が高まり、これらのスキルを持つ労働者が最大47%の高い給与を得る可能性があることを背景にしています。このイニシアチブの目的は、2025年までに全世界で200万人に無料のAIスキルトレーニングを提供することです。これを達成するために、大人と若者向けの新しいイニシアチブを立ち上げ、既存の無料AIトレーニングプログラムを拡大しています。

このイニシアチブには、以下の三つの新しい取り組みが含まれます

  1. 新しい無料のAIおよび生成AIコース8つ
  2. AWS生成AI奨学金:全世界の高校生と大学生50,000人以上に新しい生成AIコース(Udacityで提供)へのアクセスを提供
  3. Code.orgとの新しい提携:学生が生成AIについて学ぶのを支援。

また、これらのコースは、職場でのプロフェッショナルをサポートするために設計されており、基礎から上級まで、ビジネスリーダーからテクノロジストまで、誰にでも適した内容となっています。さらに、AWSは、全世界で29万人に無料のクラウドコンピューティングスキルトレーニングを提供するために、数億ドルを投資するというコミットメントも行っており、これまでに2100万人以上の人々がトレーニングを受けています。

新しい無料のAIおよび生成AIコース8つ

AmazonのAI Readyイニシアチブで提供される新しい無料のAIおよび生成AIコースは、以下のような内容をカバーしています

  1. 生成人工知能入門:生成AIの基本とその使い方についての入門コースです。
  2. 意思決定者向けの学習プラン:生成AIプロジェクトをどう計画し、組織で使うかを学ぶためのコースです。
  3. Amazon CodeWhisperer入門:Amazonのプログラミング支援ツール、CodeWhispererの使い方を学びます。
  4. プロンプトエンジニアリングの基礎:生成AIに指示を出すための「プロンプト」という技術の基本を学びます。
  5. AWS上のローコード機械学習:複雑なプログラミングなしに機械学習モデルを作る方法を学びます。
  6. AWS上での言語モデル構築:テキスト処理のためのAIモデルをAWSで作る方法を学びます。
  7. Amazon Transcribe入門:音声をテキストに変換するAmazonのサービスの使い方を学びます。
  8. Amazon Bedrockを使ったアプリケーション開発:Amazonのツールを使って、AIを活用したアプリケーションを作る方法を学びます。
ゆーだり
ゆーだり

こんだけ無料で出来るだけでも結構なことじゃね?
俺全部独学やし正味なんも分かってないからな。

AWS生成AI奨学金:全世界の高校生と大学生50,000人以上に新しい生成AIコース(Udacityで提供)へのアクセスを提供

AWS生成AI奨学金は、AmazonのAI Readyイニシアチブの一環として設けられたプログラムです。この奨学金は、全世界の高校生と大学生50,000人以上を対象に、新しい生成AIコースへのアクセスを提供することを目的としています。このコースはオンライン教育プラットフォームのUdacityで提供されます。

具体的には、奨学金を受けた学生は、Udacity上で提供される「生成AIの紹介」コースを無料で受講することができます。このコースは、AWSのAI専門家によって設計されており、生成AIの基礎的な概念を紹介し、実践的なプロジェクトを通じて学びを深める内容となっています。コースを修了すると、受講者はUdacityから修了証を受け取り、将来の雇用主に対してその知識を示すことができます。

この奨学金は特に、資源が限られている地域や代表性の低いコミュニティの学生をサポートすることを目指しています。AWSは、この奨学金プログラムに1200万ドル以上を投資し、多くの学生が生成AI分野でのキャリア機会にアクセスできるようにしています​​。

ゆーだり
ゆーだり

奨学金がどうのと書いてるけど返済とかはないらしい。
選ばれた学生は無料で受講できるとのこと。

Code.orgとの新しい提携:学生が生成AIについて学ぶのを支援。

Amazonは、コンピューターサイエンス教育団体のCode.orgと提携して、学生が生成AIについて学ぶためのプログラムを支援しています。この提携の一部として、「Hour of Code Dance Party: AI Edition」という特別なイベントが開催されます。このイベントでは、学生たちはプログラミングを使って、自分だけのバーチャルミュージックビデオを作成します。この過程で、彼らは生成AIの基本や、AIがどのようにして新しい画像やテキストを作り出すかを学びます。この活動は、12月のコンピューターサイエンス教育週間中に世界中で行われ、幼稚園から高校生までの学生が参加します​​。

ゆーだり
ゆーだり

普通に面白そうやんけ。

全部オンラインで提供

これらの取り組みはすべてオンラインで実施されます。AmazonのAI Readyイニシアチブで提供されるAIおよび生成AIコースは、AWS EducateやAWS Skill Builderといったオンラインプラットフォームを通じて提供されます。また、AWS生成AI奨学金を通じて提供されるUdacityのコースもオンラインで受講可能です。

さらに、Code.orgとの提携による「Hour of Code Dance Party: AI Edition」もオンラインで行われるプログラムです。学生はインターネットを通じてこの活動に参加し、プログラミングとAIの基本を学びます。

これらのオンライン形式により、世界中の多くの人々が場所や時間に縛られずに、これらの教育機会にアクセスすることができます。

注意点とか

もし本気でこの取り組みに参加してみたい人はいくつか注意点がある。

このようなオンラインでのAIおよび生成AIの学習プログラムに参加する際には、いくつかの注意事項を考慮することが重要です:

  1. 技術要件の確認:オンラインコースやプログラムには通常、特定の技術要件(インターネット速度、コンピューターのスペック、必要なソフトウェアなど)があります。これらの要件を事前に確認し、準備しておくことが重要です。
  2. 言語の理解:これらのコースは英語で提供されることが多いので、英語の理解が必要です。日本語サポートの有無については、各コースの詳細ページで確認してください。
  3. 時間管理:オンラインコースは自己管理が必要です。定期的に学習する時間を設け、コースの進行についていけるように計画を立てましょう。
  4. 追加資料の活用:コースだけでなく、追加の資料やフォーラム、ディスカッションなどを活用することで、学習効果を高めることができます。
  5. プライバシーとセキュリティ個人情報の保護に注意し、安全なインターネット接続を使用することが重要です。
  6. 参加条件の確認:特に奨学金や特定のプログラムには、適用条件や応募要件がある場合があります。これらを事前によく読み、理解しておくことが必要です。

これらの点に注意を払いながら、これらの教育プログラムを最大限に活用することが推奨されます。

ゆーだり
ゆーだり

英語必須!!
もう無理やん

まとめ

  • AmazonがAIおよび生成AIのスキルを無料でオンラインで学べるコースを提供
  • 全世界の高校生と大学生に対して生成AIコースへのアクセスを提供する奨学金もある。
  • これらのプログラムは英語で提供され、オンラインで自己管理しながら進める必要がある。
  • Code.orgとの提携を通じて、学生は生成AIについて楽しく学ぶことができる。

今日の生成画像

生成AI:DALL-E

A wolf beastman clad in exceptionally shiny golden armor, radiating a bright, almost reflective sheen, on a battlefield. The scene emphasizes the sparkling, reflective quality of the armor under sunlight, making it look almost luminescent. The beastman, with a fierce wolf-like face, sharp ears, and large fangs, is in a dynamic, aggressive posture. His silver eyes are focused, and he’s baring his fangs. He’s engaged in combat, biting an enemy soldier. The background shows a chaotic battlefield, with a dramatic, tumultuous sky and other warriors engaged in battle.

3854702859

ホーム » Amazonの無料AI講座「AI Ready」

コメント

タイトルとURLをコピーしました