ドラゴンズドグマ2 マスタースキル“ソーサラー”

ドラゴンズドグマ2
カテゴリー

偏屈魔法使いのクエストをこなしたらソーサラーのマスタースキルをゲットしましたので
マスタースキル獲得までの流れを記しておきます。

攻略データベーストップ

ファイターアーチャーシーフ
メイジウォリアーソーサラー
マジックアーチャー魔剣士幻術師
アリズン

マスターの居場所は宿場町

宿場町ミーアディン邸にいる「ミーアディン」がソーサラーマスター。
クエストを受けるには条件がある。

家の前にいるばあさんが言うには「礼儀正しく」、「魔術に敬意をもって接する」こと。
まあよく分からんが“拝謁シリーズ”を着てけばOKやろ。

と思ったけど一回拒否されてるからドアは開かず。

周りを探索すると窓から侵入できたので物色してみる。

中には魔導書がたくさんある。中でも貴書“光あれ”は後で必要になるので取っておこう。

このまま下の階におるとミーアディンと敵対してしまうので注意!
「痴れ者が💢」ってキレて魔術を使ってくる。

ヤバイと思って玄関から出ようとすると何故か普通に対応してくれた・・・。
いやいや、そうはならんやろ。頭バグってるやん。

皆さんもぜひ試してみてください。

魔導書集め

何はともあれ、なんだか普通に話してくれるみたいなので良かった。
無事クエスト「魔術師の信条」を開始できました。

クエストの内容は以下に示す魔導書を集めてくること。

  • 基書“光あれ”
  • 庇書“霹靂の炸盾”
  • 忌書“亡国への弔鐘”
  • 掏書“荒雪よ、吼えろ”
  • 棄書“聳えよ、大地”

難しい漢字ばっかりでパッと変換できんかったわ。
では、それぞれの書の入手方法を書いていこう。

やらかしてた~!
同じ魔導書を集めるクエスト「憧れを手に」が別に存在している。片方に5つ全部渡すともう一つがクリア困難になる模様。他の入手方法があるかもしれないが面倒は少ない方がいいから渡す魔導書は3つまでにしましょう。

オッサンに渡す魔導書は贋作でOKらしいです。
本物は娘のトリーシャに渡しましょう。

基書“光あれ”

ミーアディンの家にあります
2階に行って取ってきましょう。

そう。この人自分が持ってる物も覚えてないんですね。
それか引っ掛け問題的なつもりなんかな。
まさか集めてこいって言っとるのにこの家にあるとは思わんやろうってな感じで。

庇書“霹靂の炸盾”

ミーアディンから一個だけヒントをやろうってことでメルヴェ村を探せと教えられます。

メルヴェにいる行商人が売っています
火事場泥棒をしてわが物顔で売っています。
元の持ち主は生きていたら一発殴っても文句は言われないでしょう。

彼の名前は「ダドリー」あのお坊ちゃんを彷彿とさせる。
世界は変わっても性根は変わってないようやな。

ダドリーはクエスト「故郷を発つ日」の後はヴェルンワースに移動します。

この庇書“霹靂の炸盾”は逸品屋で贋作を作成しておきましょう。
後で使います。

忌書“亡国への弔鐘”、掏書“荒雪よ、吼えろ”

滝裏の洞窟」にあります。
詳細はリンクからどうぞ。

あのワイトはやっぱり生前はヤバイ魔導士やったっぽいな。
何らかの追加情報があるかもしれんから気を付けておこう。

これらの魔導書は2つ目があります。
忌書“亡国への弔鐘”はクエスト「鎮魂の鐘」で訪れる場所に
掏書“荒雪よ、吼えろ”は名無し村の隠し部屋へのドアがある家で庇書“霹靂の炸盾”の贋作と引き換えに入手できるはず。※全部ハゲに渡してしまったので私は試せていません。

ヴァルデマルからシーフのスキル“分捕り”で掏書“荒雪よ、吼えろ”を盗めました!

こちらにNPCから分捕れる物をまとめています。

棄書“聳えよ、大地”

クエスト「法務官保護」及び、「法務官と文明の利器」をクリア後にヴェルンワースの貧民区“救いの家”横にある地下書庫に行ってヴァルデマルに話しかけると貰えます。

おそらくクエスト受注がフラグ。もしかすると地下書庫の場所だけ知っておけば入手できるかもしれません。

全部渡す必要は無い?

魔導書を3つ渡した段階でもう十分と言われます。
何か負けたような気がするので、俺は意地でも全部探してやろうとなりましたがこの段階でもスキルは貰えるかもしれません。

彼に渡すのは以下の3つにしておきましょう。
・忌書“亡国への弔鐘”
・掏書“荒雪よ、吼えろ”
・その他ひとつ

クエスト報酬

ほれ。集めてきたぞ~。

報酬
・2100XP
・11000G
・アレウスモルフォローブ
ミーアディンの魔導

何故か女性用のローブと竜巻を生成するマスタースキルをゲット!


ゲームタイトルの権利表記

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
「記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました